「SEO」と「natural」!?

>

SEOの仕組み

SEOの仕組みを考える際、よく言われるのが、

「ナチュラルに見えるかどうか?」

ということ。

 


ナチュラルというのは、ご存知の通り、「自然」であることです。

SEOというのは、Googleのアルゴリズムとの戦いであり、Googleは不自然であることを嫌います。

そして、不自然なホームページには、ペナルティ(罰則)を下し、SEO上の順位を大きく下げるのです。

SEO会社というのは、様々なテクニックをもっともらしく語りますが、常識的に言って、「不自然」なテクニックは効果が長続きしません。

 

「自然でない」ってどういうこと!?

たとえば、昔、有効だったものとして、「被リンクの数」があります。

数年前は、リンクの「質」よりも「数」が重視された時代があったのですね。

なので、無料ブログなどで数百、数千というサイトを立ち上げて、そこから1つのホームページにリンクを張ったのですね。

それで、一気に順位が跳ね上がった訳ですが、今では全く通用しません。

 


大してページ数のないホームページに、数千のページからリンクが張られている。。(^^;

 


これって、おかしいですよね!?

Google側では、どこのサイトから、どんなテキスト・画像でリンクされているのか、全て集計されています。

そのため、全てお見通しなのです。

 

SEO会社は「ペナルティ」って、よく脅かすけど・・・

しかし、Googleのペナルティ審査は、それほど厳しくはありません。

理由は色々あると思います。

例えば、どうにも自分のホームページが1位になれないとします。

もし、ペナルティが厳しければ、1位のサイトに向けて、上記の通り、質の低い被リンクを沢山張ってやれば良いのです。

そうすれば、相対的に自分のホームページの順位が上がってきますよね。

 

でも実際には、そういった話は聞きません。

そんなことをする手間暇を考えれば、自分のホームページの質を上げる工夫をした方が効率が良いという現実があるからです。

とまあ、そういった訳で、「不自然」ではなく、「自然」なSEO対策を考えていきましょう。

 


えっ!?「自然な対策」が分からない?

それは・・・

 

長くなってきたので、次回に持越しますね。

By