ブログは、ホームページの中と外、どちらに設置すべき?

>

外部ブログ

ホームページにおいて、ページ数は多ければ多いほど良い。

 

コピーページや、文字数があまりにも少ないページは除きますが、ページ数の多寡がSEOに与える影響は否定できません。

その中で、時折議題にあがるものがあります。

 

それは、



『ブログは、ホームページの中に作った方が良いですか?

それとも、Livedoorブログや、Amebaブログでも良いのでしょうか?」』

というもの。

 

この質問に答える前に、それぞれのメリットを挙げてみましょう。

 

<外部ブログを利用する場合>

・Livedoorブログなどの外部ブログは、アクセスを集めやすい

⇒外部ブログは、SEO上の評価が高いものが多いので、自然と上位表示されやすい

⇒記事をアップした瞬間に、外部ブログ側で宣伝して貰える

 

<ホームページの中にブログを設置する場合>

⇒ホームページ全体のボリュームを増やすことが出来、長い目で見た場合、SEOアルゴリズムの評価を上げやすい

⇒外部ブログの場合にはいきなりブログが無くなる可能性があるが、自分で設置している場合にはそのリスクが無くなる

 

以上、こういったメリットがあり、それぞれに一長一短なのです。

それを踏まえると、「どちらでも良い」という答えを出す人もいます。

実際、ホームページ+外部ブログという組み合わせで運用しているところで、ブログの記事数が多いところは、不思議とホームページのSEO評価も高いところが多いですね。

Googleのアルゴリズム側で、その構造が見えているような気がします。

なので、「ホームページ+内部ブログ」と「ホームページ+外部ブログ」は、ほとんどのケースにおいて、ほぼ同じような評価が下されているのが、現状だと思います。

ただ、

・SEOの評価が今後どう変わっていくのか分からない(外部の方が評価されるという可能性は低い)

・ブログ運営会社が突然無くなる可能性はゼロではない

ので、これからブログをスタートするという人は、自院のホームページ内部にコーナーを設置して書いた方がいいとは思いますね。

By