ホームページに、「理念」を載せる必要はあるのか?

>

歯科医院の理念

世の中の多くのものには、「型」があります。

ホームページも、そうですね。

一見すると色々なパターンがあるように見えるものの、選別してみるとその大半は、ある「型」にハマる訳です。

 

ホームページの「型」の1つに、トップページイメージ画像があります。

最初に現れる、一番上部にある画像のことです。

ホームページにおいて、ここに画像を置いていないものは、極めて珍しいです。(ランディングページは除く)

通常、ここには医院の写真であったり、先生の写真であったり、風景の写真であったりしますよね。

そして、その画像の中に、なんらかの「文字」も入っているものです。

 

問題は、その「文字」です。

皆さんのホームページには、なんという文字を入れていますか?

 

トップページ画像に入れるべき、文字とは?

歯科医院のホームページを見ると、そこに「理念」を入れているところは少なくありません。

少なくないというか、多い気がします。

 

それは良くないのでしょうか?

 

答えから言えば、

「良くない」

です。

 

これは私個人の意見だけでなく、Web系のコンサルタントほぼ全員が同じことを言っています。

なぜ、そこに「理念」を書いては良くないのでしょうか?

 

もちろん、理由は「(集客・集患)効果が無い」からです。

「もっと載せるべきものがある」からです。

 

理念を載せること自体に反対する人はいないのですが、それは「医院概要」、「院長挨拶」などのページに載せるべきなのですね。

医院経営には、「理念」があるべきだと多くの人も考えています。

なんだかんだ言っても、医療というのは命にかかわる大事なものですからね。

ただ、トップページの一番上部という、ホームページに訪れる人すべてが見てくれる貴重なスペースには、もっと重要な内容を載せるのせるべき!ということです。


具体的に何をしているのか?

何が他の医院と(良い意味で)異なるのか?

患者さんが心配しているだろうことを、「大丈夫ですよ!」と言ってあげられるのか?

 

そういったことに最重要スペースは使うべきなのですね!

それでこそ、「理念」の文章が活きてくることに繋がりますから。

By