SEO(検索エンジン対策)は、いつ始めたら良いのでしょうか?

>

SEOのタイミング

たまにタイトルにある質問を受けることがあるのですが、一瞬、答えに迷います。

それは

・検索エンジンのことを、いつ頃から考え始めればよいのか?

と聞いているのか、

・どのタイミングで、SEO対策を外注すれば良いのか?

と聞いているのか、分からないからです。

 

ベストなタイミングはいつなのか?

もし、「検索エンジンのことをいつから考えなくてはいけないのか?」

と質問されれば、答えは決まっています。

それは、

『ホームページを作成する段階から』です。

 

具体的には、ページの構成を考える際に、

「ページ毎に、どういったキーワードを設定するのか?」

ということです。

 

SEOの原則に、『1ページ 1キーワード』というのがあります。

つまり、1ページに沢山のキーワードを設定することは、あまり宜しくないのですね。

逆に、閲覧者を引っ張ってきたいキーワードがあれば、それに関することで、1ページ作成する必要があるということになります。

 

 

続いて、

「どのタイミングで、SEO対策を外注(外部対策)すれば良いのか?」

については、

ホームページ開設と同時に!

が理想的です。

歯科医院としてオープンしていなくても構いません。

写真が揃っていなくても構いません。

ドメインを取得し、数ページでもアップしたら、すぐにSEOの外部対策をスタートすべきです。

 

理由は、

すぐのすぐには効果が出ないから!

です。

一般的に、上位表示まで「早くても3ヶ月程度みてください」という業者が多いですね。

実際には、そのキーワードにおける競争率が大きく関係してくるので、正確な時期を事前にご案内することは難しいものです。

 

開業してからすぐに多くの新患が来れば良いのですが、ほとんどの場合、時間を持て余すと思います。

毎日を忙しく過ごしていると、時間の経過はあっと言う間ですが、暇をしていると時間の流れが遅く感じるものです。

そして、「うーん、なかなか検索順位が上がらないなぁ」と気になり、イライラは募り、それがSEOに過剰な期待を掛けてしまうことに繋がります。

ですので、出来る限り早めに対応し、「SEOはオマケ!」くらいに考えて、医院内のマネジメントに意識と力を注ぐのが、経営を安定させるという意味で良い方法だと考えます。

 

SEOで失敗しないために

悪いパターンは、開業後、集客が全く上手く行かずに、慌ててSEO対策に手を出すことでしょう。

そして、SEO頼みになり、パソコンの前で頻繁にランキングチェックを行い、「まだ上がらない!」と気持ちばかり焦ってしまうことです。

正直、SEOがハマれば、どの業種であっても、驚くほどの集客効果が期待できます!

しかし、SEOが無いと集客できないシステムでは、経営安定化に一抹の不安がつきまといます。

SEOの順位はナマモノと言える部分があり、突然上位表示しなくなるというリスクは、どのサイトにもあるのですね。

そのため、できる限りSEO以外のルートでも集客できるようにしておくことが、心の平穏を保つ上で重要となってきます。

「質の高いホームページ」と「SEO対策」を施したら、あとはスタッフの教育であったり、(リピートして貰えるような)トークの設計であったり、院内の掃除チェックなどに時間と労力を費やすのが、歯科医院経営の王道だと思います。

By