自分で記事を書かずに、記事を増やす方法(歯科医院編)

>

歯医者さんにお勧め

自院のホームページを検索エンジンから高く評価してもらうためには、ページのボリュームが重要になってきます。

そのためにはどうすれば良いのか?

 

 

今までにも、何度かご紹介してきた通り、「ブログ」や「コラム」というカタチで記事を増やすのが一番手っ取り早いのです。

とはいえ、日記を書くことが日課だったという人ならいざしらず、多くの先生にとっては、厄介な印象をお持ちだと思います。

「そんな時間ないよ!」と。

手書きよりも、キーボードを打つ方が速い!という先生は少ないでしょうから、なおさらだと思います。

 

では、なるべく手間を掛けずに、どうやって記事を増やせば良いのでしょうか?

 

自院のホームページに載せる記事を増やす方法

1.スタッフのみんなに手伝ってもらう

具体的には、スタッフのみんなに輪番制で、ブログを書いてもらうのです。

ペースとしては、1週間に1記事程度で良いのではないでしょうか。

もし、スタッフが多い医院さんであれば、もっと頻繁に更新しても良いと思います。

1ヶ月に1回、自分に回ってくるくらいのペースであれば、さほど負担にならないと思いますが、いかがでしょうか。

 

2.書き起こしサービスを利用する

録音した音声データを、ワードなどのファイルに書き起こしてくれるサービスがあります。

安いところであれば、1分150円程度。

一般のスピーチでは、「1分300文字」程度が推奨されていますから、1000文字程度の文章であれば、500円程度です。

 

具体的な器具は、パソコンに繋ぐヘッドホン・マイク 1500円くらい。

USB接続のヘッドホン・マイクはこちら 

無料のソフトは、こちら

これで、音声データを作成できます。

あとは、作ったデータを業者にメール送信するだけ。

数日後には、Wordファイルなどになって返信されます。

 

ただ、専門用語などは上手く変換されていなかったり、自分が同じ内容を繰り返し喋っていたりする可能性はあります。

そのため、どうしても文章を推敲する必要は出てくると思いますが、それでも自分で打ち込むよりは時間を短縮できるでしょう。

 

3.特定のテーマについて、スタッフとの会話を文章にする

「何でも良いと言われても、何を書いて良いかわからない!」という方、多いと思います。

興味深いのは、文章が苦手という人でも、生業としているテーマについての受け答えは、ほとんどの人が上手にできることです。

つまり、書くのは苦手でも、喋るのは結構できる!のです。

なので、あるテーマについて、スタッフさんと決めておき、その会話を一部始終録音するのです。

それを後から書き起こし、余分なところを削って文章にしてしまうのです。

 

テーマについては、

・患者さんからよく聞かれるもの

・患者さんが誤解されているように思うもの

・患者さんにとってメリットのある歯科関係の話

など如何でしょうか。

 

書き起こしに関しては、業者に任せても良いですし、喋った内容を自分で編集しても良いでしょう。

場合によっては、もう動画としてYoutubeにアップロードして、ブログに貼ってしまうというもアリだと思います。

1動画あたり、3~5分程度にして、連載ものにしてしまうのも、いいかもしれませんね。

 

Youtubeにアップする際には、動画の頭、もしくは最後に医院名のロゴアニメーションを入れたりして、ホームページも見てもらえる工夫をしておくと、見栄えが全然違うと思います。

また、Youtuberのように手の込んだ編集は現実的ではありませんが、ちょっとしたテロップを入れるというのは簡単で、無料のソフトでできますから、お勧めですよ!

By