SEOは、本当にお得なのか?

>

SEOはお得

「SEO」とは、ご存知の通り、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンへの上位表示対策のことです。

 

さて、世の中に、広告媒体は数多くありますね。

テクノロジーの進化とともに、その数は増える一方です。


大きく分けると、「アナログな広告媒体」と「デジタルな広告媒体」があります。

アナログな広告媒体といえば、看板・チラシ・雑誌など。

デジタルな広告媒体といえば、ホームページ、PPC広告など。

それぞれに一長一短あり、どちらが良い!と一概に言えません。

 

その広告媒体は、ターゲットに合っている?

広告というものを突き詰めると、

『適切な情報を、適切な人に届けるもの』

ということになります。

 


そのため、提供するサービスに合った媒体を選ぶ必要が出て来るのです。

歯科医院で考えてみましょう。

提供しているサービスで言えば、年齢は子供からお年寄りまで幅広いものになりますよね。

ただ、子供には選択権は無いので、除外するとしまして。

ご老人の場合は、インターネットで探すというのは、あまりないでしょう。

クチコミ(友達or家族の紹介)か、紙媒体がメインになると思われます。

 

歯科医院において、新規患者さんに接触しやすい媒体は?

さて、それ以外の層となると、やはり「デジタルな広告媒体」が意味を持ってきます。

特に医療系の場合、インターネットを除く広告媒体には、医療法の広告規制から制限がつきまといます。

そのため、インターネット以外の媒体は、ホームページを見てもらうための「きっかけ」として位置づけした方が、効果的な宣伝が出来るのです。

実際、新規患者さんの8割以上は、ホームページをチェックしているというデータもありますから。

 

問題は、「費用対効果」ですよね。

広告すべてに言えることですが、コストパフォーマンスがどうなのか?というのは、最重要項目です。

タイトルの「SEO」はどうなのでしょうか?

 

SEOの相場って?

一般的なSEOの費用は、月額制です。

初期費用と月額費用。

今は2つのタイプがあり、

 

1.月額固定制 ⇒ 順位に関係なく、一定の金額を毎月支払うタイプ

相場としては、

初期費用: 1万円前後

月額費用: 1万円前後

 

2.成果(成功)報酬制 ⇒ 事前に決めた順位に達したら、決まった金額を毎月支払うタイプ(初期費用は別)

相場としては、

初期費用: 3~10万円 

月額費用: 3~10万円

 

費用がマチマチなので、今回は当会の費用を元に計算してみたいと思います。

初期費用: 0円

月額費用: 2万円

 

月額固定制と成果報酬制、どちらが良いかというのは、正直依頼主の価値観によります。

ただ穿った見方をすれば、月額固定制で提供しているSEO会社は、成果に自信が無いとも言えるでしょう。なにしろ、順位が上がって上がらなくても、同じようにお金を貰えるのですから。

一方、成果報酬制で提供している会社は、上位表示まで持っていかないとお金が貰えません。 ですので、必然的に頑張ってくれます。

 

そして、費用ですが、成果報酬制の場合、「地域名+歯医者(歯科)」で一番多い相場価格は月額3万円だとおもます。ちなみに当会は2万円です。

広告費2万円として考えた場合、これは高いのでしょうか?それとも安い?

 

SEOに掛かる費用の元を取るためには?

歯科医院において、2万円を売り上げるためには、何名の患者さんを診る必要があるのでしょうか?

 

ちょうど私、本日定期検診に行ってきました。

特にむし歯は無く、PMTC、フッ素塗布の内容で、保険3割負担の3,000円ちょっとの支払い。

つまり、歯科医院側の売上としては1万円ちょっと。

ということは、SEOによって2名の来院があれば、とりあえずはペイするということですね。

もし、新規患者を2名増やすことができれば、次回以降は来院がそのまま収益として加算されるということです。

 

逆に言えば、SEOに求められるのは、

「毎月最低でも2名以上の新規患者を増やすこと」

と言えるでしょう。

 

「新規2名の集客は、難しいですか?」と問われれば、ほとんどの地域において、全然難しくないとお答えします。

もちろん、SEOはホームページへのアクセス数を増やすことが目的ですから、来院への動機づけはホームページの質になってきます。

そのため、当会としては、効果を保証するためにも、その部分にも口を出させて頂きます。

 

歯科医院は、基本的に「待ち営業」になります。

言ってみれば、「釣り」のようなものです。

仕掛けをして、ひたすら待つのです。

 

その仕掛けで最も効果的なのが、いま現時点では「ホームページ」であることは否定できないと思います。

繰り返しになりますが、そもそも歯科医院において、広告として効果的な媒体が少ないのですね。

電話帳にしても、看板にしても、もう昔のような効果はありませんし、差別化も難しいですから。

 


という訳で、歯科医院の広告宣伝において、SEOは費用対効果が極めて良い手段であると断言できます。(順位が無事上がれば・・・という条件付きですが(苦笑))

とにかく、ホームページを見て貰わないと新患が増えづらいという現実がありますし、ホームページへのアクセス数が増えるにつれて、来院が増えますから。

By