みんなSEO対策をしているの?

>

SEO対策はみんなやっている

ホームページを持った途端、「SEO対策」という言葉を耳にするようになります。

「そんなに重要なことなの? やらなくてはいけないことなの?」

思わず、そんな思いが湧いてきます。

 

私も婚活関係のホームページを立ち上げた当時は、よくそう思ったものです。

元々、天邪鬼な気質があり、営業マンなどから「やって当たり前!」と言われたりすれば、なおさら反発してしまったのです(苦笑)

ホームページを立ち上げると、毎週のように色々なSEO会社から電話が掛かってきました。

費用を聞くと「料金は月額●万円です!」というではありませんか!しかも毎月って。

 

ずっと断っていました。

SEOって言われた瞬間に、「いえ、結構です。間に合っていますから」と答えていました。

費用もまちまちで、「検索順位なんかに、そんなに払う価値があるの?そんなもの利用するのは、大企業くらいじゃないの?」と思ったりしたものです。

 


しかし、その後、フリーペーパーに出稿したり、まとめサイトの広告枠に出して貰ったり、企業の福利厚生ホームページにも出稿したこともありましたね。

結果、どれもさほどHPへの流入が増えないのです。

増える場合も、一過性のものが多かったり、上澄みを掬ったらおしまい!と行った感じで、満足がいくほどの費用対効果が出なかったですね。

 

そして、広告ということを考えていくと、結果としてSEOの金額がさほど高くないということに気づいたのです。

ただ、その時には費用に対してどの程度、売上に影響が出てくれるのか、想像がつきませんでした。

気になったのは、契約して10位以上に表示されたら、そこから「最低利用1年間」というものです。

これは成果報酬制でSEOサービスを提供しているところであれば、全てそうでしたね。

「月額3万円であれば、自動的に36万円の支払い確定かぁ。ちょっとなぁ。」

そんな風に考えていました。

 

僕とSEOとの出会い

そうしているうちに、SEOをやっている友人からのススメで、疑心暗鬼ながら「SEO」に手を出したのです。

なので、SEOを始めたのは、結構遅かったと思います。

結果から言えば、上位表示出来た場合の効果の凄さに驚き、今度は他の広告を出すのが馬鹿らしくなるほどでした。(笑)

今でも、「歯科医院の場合、広告として「SEO」と「ポスティング」だけでいいんじゃない!?」と思っています。 (※上位表示できれば…という条件付きですが。)

 

ただ、怖いのは「SEO一辺倒」で、上位表示が当たり前として経営してしまうことでもあります。

検索エンジンの順位がブレることはよくあり、11位以下になると、売上も大きく減少するのです。

 

みんなは「SEO対策」をやっているの?

それはさておき。

「実際、周りの皆さんはSEO対策をしているのでしょうか?」

そう思っている人は、多いと思います。

 

結論から言えば、ある程度の検索数が見込めるキーワードで、かつビジネスになるものであれば、上位表示されているホームページは、ほぼ全部SEO対策されていると思って差し支えありません。

そういったお宝キーワードを探すツールもあり、アフィリエイターなどは、お金になりそうなキーワードを常に探していたりもするのです。

そのため、内部対策すらされていないシンプルなホームページだと、検索結果の2ページ目以降で、業者以外は誰も見てくれていないという状況になりがちです。

 

ちなみに「SEO対策=外注」と思われている方もいるかもしれませんが、社内に詳しい人を置いて対策している会社もあります。

業界用語で、「インハウス」と呼ぶのですが、インターネット経由での受注が多いビジネスをしているところは、社内にSEO担当を置いている会社は多いでしょうね。

ただ、歯科医院において、インハウスのみで対応していて結果を出しているところは、ほとんど無いでしょう。

もちろん、よほど競争の少ないキーワード(地域)であれば別ですが。

By