開業間もない歯科医院がすべきこと(SEOの外部対策)

>

開業時のインターネット対策

前回の、「開業間もない歯科医院がすべきこと(ホームページ)」に引き続き。


(その5)では、ホームページの作り方について、お話致しました。

今回は、そのホームページの広め方になります。

簡単に言えば、「どうやって露出度を上げるのか?」ということです。

どんなにお金を掛けて作っても、そのままにしておいては、誰も見てくれません。

「誰も・・・」というのは、オーバーではなくて、本当に見てくれないのです。

10年くらい前であれば、珍しさもあって見てくれましたが、今ではすぐに埋もれてしまうのですね。

 

「ホームページ」と「検索エンジン」の切り離せない関係

ホームページを制作すると、数日後~数週間後には、検索エンジンに自動登録されます。

それを「インデックス」と呼ぶのですが、そこから次第に検索エンジン(Yahoo! Google)の検索結果に顔を見せるようになります。

それが、10位なのか、100位なのか分かりませんが。。

 

「なぜ、そんなに検索エンジンのことばかり言うの?」

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

というのは、特に広告などを打たなければ、閲覧者の9割以上は検索エンジン経由で見に来るからです

 

例えば、世の中には多くの「まとめサイト」があります。

月間アクセス数が20万、30万レベルのものは、ザラにあります。

そういった人気の「まとめサイト」は、新しく記事を書く毎に閲覧者が見に来てくれていると考えるかもしれません。

しかし実際には、過去に書いた記事に対して検索エンジン経由で来ている閲覧者が7割以上なのですね。

つまり、「新しい記事が出たかな?」と定期的にチェックしに来てくれる人の割合は、さほど多くないのです。

 

という訳で、インターネット上で露出度を上げるには、検索エンジンに多く、より上位に表示させることが必須ということになるのです。

その方法として、

・既に上位表示されている「まとめサイト」に広告を掲載して貰う

・PPC広告を出稿する

 

という、他の媒体をワンステップ入れて、自分のホームページに誘導するという方法も有効です。

なにも1つに絞る必要はありません。

多角化という意味では、良い方法とも言えるでしょう。

もちろん、そこにはコストの問題がついて回りますが、自院のホームページへのSEO対策が効果を出し、上位表示するまでのツナギとして使うのもアリだと思います。

 

どうやって「SEO対策」すべき?

「SEO対策」という言葉が出ましたが、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)とは、Yahoo! Googleの検索において、狙ったキーワードで、自分のホームページを少しでも上位に表示させる施策です。

具体的な方法については、他ページをご参照頂くとして、ホームページで集客・集患を考える際には、どうしても外せない考え方です。

とは言っても、歯科医院において、SEOに人員を割くといったことは、あまり現実的ではないでしょう。

それよりは、

どうやって一人でも多く、来院してくれた患者さんにリピートして貰うか?

どうやって、自費診療の割合を高めるか?

という医院内のことに先生は専念する方が、長期的な経営安定化に繋がるでしょうね。

 

つまり、SEO対策(外部対策)は早い時期に外注した方がよい!ということです。

効果が出るのも、一般的には3ヶ月以上と言われている世界です。

細々とした作業が必要になるので、それを自分で賄おうとするのは、割に合わない結果になる可能性が大なのです。

これは相手が私の親友や親兄弟であっても、私は同じくどこかへ「外注」することをアドバイスします。

費用が気になるでしょうが、ホームページ対策がハマれば、月2、3万円の広告費は安い!と分かって頂けるはずですから。

というか、保険診療が中心であれば、SEO以外に広告費を掛ける必要が無いとすら私は確信しています。(初期のポスティングは除く)

ただ、積極的に「ホワイトニング」や「インプラント」といった自費診療を売っていきたいというのであれば、話は別です。

 

保険診療が中心であれば、営業施策はこれだけでOK!

話をまとめると、歯科医院経営において「営業」ということであれば、

・目立つ看板

・定期的なポスティング

・SEO対策(ホームページ更新含む)

で充分でしょう。

今更、電柱看板やタウンページに載せても、ほとんど効果は見込めないでしょうね。iタウンページですら、あまり検索上位に表示されませんから。

 

「(医院前)看板」と「ポスティング原稿」については、制作に時間が掛かるのは最初だけです。(2回目以降の細かい修正には、それほど時間が掛からないでしょう)

「ホームページ制作」も開業前の作業ですから、開業後にすることは、SEO対策だけということになります。

そのSEO対策も外に出してしまえば良いのです。

「成果報酬制」というものを選んでおけば、上位表示するまでお金は掛かりませんし。

 

そして、先生はひたすら院内での営業術(接客術)・マネージメントを磨きましょう。

「何を自分でやるか?」と同じくらい、「何を自分でやらないか?」ということを見極めるのは、大変大事です。

また、対策を打つ時には、1つ1つやるのではなく、まとめて全て同時にやる!のが高い効果を生む秘訣です。

今までお伝えしたことは、どれか1つを選んでやるのではなく、開業時に全部やりましょう!

By