ひょっとして、あなたのホームページが検索結果で「1位」になっていませんか?

>

検索エンジンで1位

ホームページを持つと、当たり前ですが、Yahoo!やGoogleの検索順位が気になるのです。

「●●市 歯医者」といった具合に調べたことはないでしょうか?

 

そういう私も、婚活関係のビジネスを始めた当時には、しょっちゅう見ていました。

そうしたある日、「新宿 婚活」といったキーワードで、なんと1位になっているじゃありませんか!

「おー、スゲー!自分のような小さな会社のホームページが1位になってる!やっぱり日頃の努力が報われたんだなぁ」と思ったものです。

 

しかし。。

それは、「パーソナライズド検索」と言われるものだったのです。(苦笑)

 

パーソナライズド検索とは?

つまり、何度も検索しているキーワードは、そのパソコンの中だけ上位に表示されるようになっているのです!

なので、他のパソコンで見ても、上位に表示されていないのです(涙)

 

これって、結構知らない人が多いのですね。

私もそうだったけど(恥)

 

 

今現在では、こういった感じですが、近い将来には違った表示の仕方が想定されます。

AI(人工知能)とビッグデータとの組み合わせにより、あなたがよく調べるキーワードや、滞在時間の長いサイト、SNSとの絡み等の情報から、 よりあなたが希望しているだろう情報を見せてくれるでしょう。

 

パーソナライズド検索を実感したければ、Youtube!

今、一番体感し易いのは、「Youtube」だと思うのです。

あなたが何らかのキーワードを入れて1つの動画を見たとします。

そうすると、それに関連した動画が次々とサムネイル(一覧)表示されます。

そして更に見ていくと、推奨動画の種類が増えていくという仕組みです。

そんなことをしていると、1時間や2時間はあっという間に過ぎていくでしょう(笑)

暇つぶしには最適なのですが、貴重な時間が無駄に流れていく可能性もありますね。

 

パーソナライズド検索の未来は?

これと同じような感じで、検索エンジンはパーソナライズ(個人化)されて行き、多様性は広がりを見せるでしょう。

その一方で、検索エンジン側になんらかの意図があれば、それに主導されて、最終的にそこで何かを購入してしまうということにもなりそうです。

 

実際に今、ホームページ上でどうやったら購入率が上がるのか?といった工夫を研究しているベンチャー企業は沢山あります。

そして、その機能に対してお金を払って取り入れているECサイト(ショッピングサイト)も多いですね。

2度目の訪問をして来たユーザーに対しては、違うメッセージを表示するとか、ホームページに初めて訪れた人が離脱しようとすると、初回限定の割引サービスが表示されるとか。

近い将来には、歯科医院のホームページにも「この機能を追加すれば、来院率が5%も上がります。月額500円でいかがですか?」ということになるのではないでしょうか。

By