スタッフの写真は、ホームページに載せるべき?

>

スタッフ写真

実際に先生とお会いして実情を聞くまでは、「ホームページには、スタッフの写真は当然載せるべき!」と考えていました。

なぜなら、人の顔写真がないと、働いている人の雰囲気がイメージできないからです。

人が全く写っていない写真というのは、なんとも寂しい印象を受けませんか?

特に医療系は、清潔であることを第一としていますから、なおさら無機質なイメージを院内写真から受けてしまいがちだと思うのです。

なので、写真は当然、スタッフのお名前やコメントも入れて、ホームページに血を通わせるべき!だと考えていました。

実際、そうしているホームページも多い訳ですから。

 

しかし。。

載せていないのには訳があったのです。

 

ホームページにスタッフの写真を載せない理由とは?

それは単純に、

「怖い!」

のだそうです。

 

そう言われてみて、ハッとしました!

 

ストーカー的な人の話、よく聞きますよね!?

昔からあるものの、インターネットが出てきたので、自然とよく目にするようになったのかもしれません。

どちらにしても、そういったニュースを頻繁に見聞きしていると、用心深くなってしまうのも不思議ではありません。

実際に襲われたりしなくても、医院の前でずっと待っていたりされると、ぞっとしますよね。

特に歯科衛生士さんには、素敵な女性が多いですから!

世の中には、一定数マトモじゃない人が存在するのは、否定できません。

そういった心配事をスタッフの方から言われると、無理に個人の写真やお名前を載せるのは難しいでしょうね(苦笑)

 

ただ、1枚もスタッフの写真が無いと、それはそれで閲覧者が心配にはなります。

「スタッフと先生、仲良くないのかな!?」

「頻繁に人が入れ替わるため、載せていないのかな!?」

そんなことをなんとなく感じる人もいるでしょう。

なので、個人の写真はダメでも、小さくても良いので全体写真の1枚くらいは欲しいところです。

 

スタッフの写真代わりに「ブログ」はいかが?

もし写真が完全にNGであれば、私は「ブログ」を提唱します。

スタッフ用ブログを作り、輪番で週1くらいのペースで記事をアップしていくのです。

そうすれば、スタッフさんの人柄などは文章越しに伝わってきますから!

 

まあ、記事を書くことが得意ではない!という人は多いと思いますが、文学作品を書く訳ではありませんから、内容はなんでもいいかと思います。

「患者さんとこんな話をしたんです!」とか、「医院に来る途中、こんな景色を見かけました」とか。

最初は最低文字数を決めるくらいで、内容については自由に書いてもらうのが良いでしょう。

By