そもそも「SEO」って何?

>

歯科医院のSEO対策

インターネット、ホームページを少しでもかじっていくと、必ず出てくる単語。

それが「SEO」です。

Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)という意味です。

この検索エンジンというのは、具体的に「Yahoo!」や「Google」を指しています。(他にもあるのですが、使っている人がほぼこの2つに限られている現状があります)

 

SEOとは要するに

『Yahoo! Google でなるべく上位に自院のホームページが表示されるようにする施策』のことです。

 

ホームページを作ってみると分かるのですが、大金を掛けて作っても、そのままでは中々アクセス数(見てくれた人の数)が増えないのです。

見て貰えないということは、ホームページの存在意義が無いとも言えます。

 

 

自院のホームページを沢山の人に見て貰うためには?

では、一般的にホームページはどうやって見て貰えているのでしょうか?

例えば、自分が「新宿歯科医院」という名前の歯科医院を経営しているとします。

この時点で、まったく自分と接点が無い人が、自分のホームページにどうやって辿り着くのか?

 

さすがに、検索エンジンの検索枠に「新宿歯科医院」と入力して、ホームページを見てくれることはあり得ません。

だって、「新宿歯科医院」の存在自体を知らないのですから!

たまにホームページのタイトルを「●●歯科医院」とだけ設定している医院を見かけますが、それで見てくれるのは既存患者だけです。

 

新規であれば、「歯医者を探していて、偶然、新宿歯科医院のホームページにたどり着く」という流れになります。

その偶然とは!?

・「新宿 歯医者」で探していた

・インターネット上で地図を見ていたら、駅の近くにたまたま「新宿歯科医院」のマークがあった

・歯の悩み解決方法を探していたら、新宿歯科医院のブログだった

とまあ、そんな感じです。

その中でも圧倒的に多いのが、Yahoo!とGoogleの検索エンジン経由ということなのです。

 

つまり、SEO対策によってインターネット上で「偶然」自院のホームページを見つけて貰える確率(露出)を大きく上げるという訳です。

「偶然」といっても、狙っている時点で、ある意味「必然」なのかもしれません。

 

そんなにSEOは強力なの?

狙ったキーワードで上位表示でき、ホームページがしっかり集患対策したものであれば、コンスタントに新患を期待できるようになります。

 

インターネットの世界に昔からある格言なのですが、

『SEOを制するものは、インターネットを制する』

と言われています。

 

これは私も実感としても分かります。

また、制している人も、世の中にいません。

 

もし、あらゆるキーワードにおいて、自由&短時間に上位表示できるノウハウがあれば、3~5年程度で楽に上場できるでしょう。

どんな商売をしても、高確率で成功できます。

それほどSEOは強力なのですね。

 

 

ということは、その順位を決定しているプログラムを作っている会社であるGoogleは、「インターネットの世界を牛耳っている」と言っても過言ではありませんね。

なにせ、1997年創業なのに、今や年商2兆円オーバーの会社ですから!(IT企業なので、利益率も高いのです!)

映画「ターミネーター」の中で、ターミネーターの元を作った会社が「スカイネット」という名前なのですが、今現在スカイネットに一番近いのは、Googleでしょう!(笑)

By