ホームページは、自分でゼロから作らない方がいい!?

>

ホームページをゼロから作ってはダメ

歯科医院のホームページを見ると、案外先生が自作されているものを見かけますね。

何事もそうですが、自分で手間を掛けて作り出すというのは、楽しいものです!

ホームページ・ビルダーが定番ですが、自分で写真を撮り、自分で文章を考え、毎日コツコツと作り上げていく。。

独自ドメインがどうの、レンタルサーバーがどうの、CSSがどうのと、よく分からない単語が沢山出てきて大変だと思います。

それが、ある程度完成して、自院のホームページとしてアップ出来ているのを見ると、ちょっとした感動があると思います。

ただ。。

 

歯科医院の自作ホームページで、よくあり得ること!?

周りにWeb制作に詳しい人いるならともかく、そうでない場合には、どうしても所々に不備が見られるのですね。

タグの設定であったり、イラストの少なさが目についたり、そもそも構造自体が不自然であったりと。。

 

「えっ、それではダメなのですか?」

そうですね、それ自体がダメというよりも、他院との比較の問題になってきます。

どの歯医者に行こうかと迷っている閲覧者がいるとして、その閲覧者は、恐らく複数の医院のホームページを見てから決めるでしょう。

その際に、ホームページの質が劣ると、どんなに腕が良く、人柄が良い先生の医院でも、優先順位が落ちてしまうのです。 (そもそも、ホームページ上で、腕や人柄はわかりませんが。。)

「(ホームページに)手作り感があっていい!」という人は、稀なのです。

 

 

しかし、頑張ってホームページを作ったという知識は無駄になりません!

ホームページビルダーにしても、仕組みを学ぶには良い教材となります。

私がオススメする方法は、

『シンプルで見た目の良いホームページをプロに作ってもらい、そこに手を入れていく(ページを増やしていく)』

というものです。

いきなり沢山ページがあるホームページをプロに作ってもらうとなると、値段も高くなりますからね。

 

 

ホームページを作るなら、WordPressで!

今からホームページ制作を依頼すれば、ほとんどのところで「WordPress」というソフトをベースにしたホームページを作ってくるでしょう。

「WordPress」は、今や世界で最も普及しているCMSです。

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのことです。

CMSという横文字を使うと、複雑に感じられるかもしれませんが、誰でも簡単に記事の更新が出来るようにと作られたものなので、操作方法は分かりやすく作られているのです。

ましてや、ホームページ・ビルダーを使って、自分で作ったことあるという人であれば、なおさらでしょう。

直感的に操作方法の多くが理解できるものと思います。

 

 

どうしても、「餅は餅屋」です。

平日ずっとそればかりやっている人に、匹敵するもの、見劣りしないものを作るというのは無理があります。

なんでも自分でやろうとするのは、ビジネスでは良くないことと言われます。

自分の得意なことに、特化していきましょう!

By