「ホームページは高い? それとも安い!?」

>

ホームページの価値

ホームページ制作の値段はバラバラ。

Homepage Builderのようなホームページ作成ソフトを買って来れば、1万円程度で作成できます。

オンラインにおいては、広告表示がOKであれば、無料で作ることも可能だったりします。

 

さすがに、自分で作るのは大変そう。。。

プロに任せる場合でも、安く仕上げる方法はあります。

そのうちの1つ、テンプレート(コース)と呼ばれるものがあります。

ホームページの違いって何?

テンプレートとは、日本語で言えば「ひな形」。

元の型が決まっていて、そこに文章と写真を配置していけば、それで出来上がり!

分かりやすくいえば、既製服のような感じです。

あまり痒い所に手が届く訳でもなく、強く印象に残りやすい訳でもありません。

単純に、「電話番号」、「住所」、「地図」、「営業日時」が分かればそれでいい!というのであれば、正直テンプレート版でいいと思います。

(※全日本集患研究会のテンプレートコースは、上記とはコンセプトが異なり、集患に比重を置いています。)

 

 

さて、ここからが本題。

今回のお題目である「ホームページって高いの?それとも安いの?」

単純に価格だけ言えば、値段は本当に様々ですね。

オーダーメードと言っても、フリーでやっている個人事業主や、趣味の延長でやっているような人に任せれば、20万円程度で作ってくれます。

一方、歯科医院のホームページを専門で作っているという、会社として経営しているところにお願いすれば、相場として「50~100万円」程度です。

こう見ると、「20万円は安い!」と感じますし、「100万円は高い!」と思わされますね。

 

しかし、ホームページを判断する場合には、考えなくてはいけないことがあります。

それは、

「ちゃんと(そのホームページが)お金を産んでくれるのか?」

ということ。

ホームページは、結局のところ、「広告媒体」の1つにすぎません。

歯科医院としては、ちゃんとお客さんが来てくれるのであれば、別にインターネットでなくても、チラシでも看板でも口コミでも構わない訳です。

多くの歯科医院がホームページに力を入れているのは、医療法の広告規制に該当しない、差別化できる数少ない広告媒体だからですね。

 

そうした場合、2年運用してみて、

20万円のホームページ ⇒ 5万円しか元が取れなかった

100万円のホームページ ⇒ 1000万円分以上のお客さんが来た!

という結果が往々にしてありえるのです。

この金額はオーバーではなく、普通に出ている数字です。

特に歯科医院の場合、単価の高いサービスもありますから、こういった結果になりやすいものと思います。

 

まあ、制作側の肩を持つ訳ではありませんが、

(歯科医院)「ホームページを新しくしたのに、全然お客さん、来ないぞ!どうなっているの?」

(製作者)「えっ!?先生の言われた通りに作っていますよね?(20万円でお客が来るところまで保証しろと言われても・・・(困))」

という気持ちも、分からなくもありません。

様々なツールの登場でホームページを作りやすくなっているとは言えますが、新しく作るとなると、結構細かい作業が多く手間が掛かりますからね。

 

結局のところ、ホームページの価値は?

お客さんを呼んでくれるホームページは、まさしく「金の卵」を産むニワトリ。

一方、お客さんを全く呼べないホームページに掛けたお金は、「ドブに捨てたも同然」。

請求書以外なにも残りません。

なので、皆さまには最低でも、制作費用の倍は稼いでくれるホームページを作られることを願っております。

By