「ブログ、更新しています?」

>

ブログ更新

恐らく、半分以上のホームページにブログコーナーは、あるはず。

ホームページ制作会社も、「とりあえず、作っておきますね?」程度の気持ちで、設置していると思います。

 

しかし、ちゃんと更新しているところというと、全体の10分の1くらい!?

「えっ、ダメなの!?ホームページ会社の人は、書ければ書いてください程度に言っていたけど。。」

 

ええ、まあ、それはそうなのですけど。

正確に言えば、「1カ月に1度くらいは書いてください(理想は最低1週間に1度)」ですね。

1年以上更新していないブログが多すぎる!

 

 

ブログって、重要?

たかがブログ、されどブログ。

スタッフの性格が一番読み取れるのは、やはりブログなのです。

「院長挨拶・スタッフ紹介」もありますが、あまり私的なことは書かれていないものですし、ブログはそれなりに長い文章を書けるため、その人の個性が出やすいのです。

まじめに「コラム」的に使っている方もいらっしゃれば、日常生活についてを徒然なるままに書かれている方もいらっしゃる。

これは、その歯科とまったく接点の無い人から見ると、結構面白いのです!

だから、ホームページ訪問者において、少なくない人が見ているのですね。(ホームページ本文を見て、話にならない(自分の求めている歯科と違う)と思った場合は、さすがに見ません)

 

もちろん、どこの歯科を選ぶか?については、ホームページ本文の印象を重視しますが、同じくらい好印象を持ったものが2つあったら?

ブログの効果は、案外大きいのです。

 

 

長い間、更新されていないブログは・・・

1か月も更新していないブログからは、「腐臭」がするという人もいます。

私も、「腐臭」とまでは言いませんが、「あんまりキッチリした性格の先生ではないんだろうな」と邪推することはありますね。

そして、「ちゃんと治療してくれるのかな!?」と不安にもさせられる人もいるはず。

 

ブログは、言ってみれば夏休みの日記と同じかもしれません。

もちろん、子供と大人では、時間的な余裕が全く違いますが、それでも更新されていないブログから受ける印象は良くないのです。

1年以上も更新されておらず、今後もコンスタントに書き続ける自信がないのであれば、思い切ってブログコーナー自体は無くした方が良いでしょう!

By