ホームページの作成・修正・リニューアル

>

私の知り合いに、「検索エンジンの順位アップ対策(通称:SEO対策)」をメインにビジネスを展開していた人がいます。

いまでは他のビジネスにシフトしており、SEO自体はやっていないそうなのですが、そんな彼に以前言われた言葉があります。

本当にお客さんのためを思えば、検索順位を上げるだけでは、ダメだね。

やっぱり、腰を据えてお客さんと向き合って、ホームページの設計段階までサポートしていかないと集客効果が出ないんだよ。

でも、それにはかなり手間がかかることと、専門知識の問題で簡単に人に任せられないから、儲け重視のビジネスをしたい自分としてはやりたくない(苦笑)」と。

 

 

これは、本当にそう思います。

インターネット黎明期のように、「ホームページを持っていれば、自然とお客様が来る」という時代ではなくなりました。

今では、どこもかしこも見た目の良いホームページを持つようになっており、素人目にはその違いが分からないかもしれません。

特に歯科業界のホームページは、各歯科医院の提供しているサービスが似通っているため、必然的にホームページもよく似てくるのです。

 


しかし、結果をみると「集患できるホームページ」と「集患できないホームページ」とに、ハッキリ分かれているのです。

何故でしょうか?

同じように見えるのに?

 

 

それは、レイアウトや色使いといった「見た目」ではなく、「(集客の)仕掛け」の有無が大きな原因となっています。

これはデザインというより、マーケティングの話になってきます。

「どういったものを見せるべきか?」、「どのように見せるべきか?」

そういったお話なのです。

 

残念ながら、通常のホームページ制作会社は、院長先生から簡単にヒアリングをして、それをそのまま画面に流し込んでいるだけなのです。

流石にウェブデザイナーには、美大出身者やデザイン好きな人が多いため、見た目の綺麗なホームページには仕上がってくるのですが。。。

 


そういう訳で、たとえ先生から「露出度アップ」だけをお願いされても、どうしても「ホームページの質(仕掛け)」に対しても、ある程度は口を出したいのです。

そうしないと、いくら露出度を上げても、後から「新規の患者さんが増えないんだけど、どうなっているの?」と言われてしまいますから。

 

そういった考えもあり、全日本集患研究会では、「露出度アップの対策」だけでなく、「ホームページの制作・修正・リニューアル」もご希望によって対応可能となっています。

修正した方が良い点についてのアドバイスは無料で致しますし、それに沿った作業に関しては、お客様側で、もしくは付き合いのあるホームページ会社にご依頼頂いても構いません。

 

■ホームページ作成・編集・リニューアル

  新規作成のみならず、すべてのお客様に対応しています。

1. 現在、ホームページを持っていない医院様 ⇒ 新規作成

2. 既にホームページを持っている医院様 ⇒ 編集・修正、またはリニューアル

3. スマートフォンサイトを持っていない医院様 ⇒ スマートフォンサイトだけ新規作成

 

●新規作成

2つのパターンをご用意致しました。

1. テンプレート版(入門用)

2. オーダーメード版

 

■【テンプレート版】

「テンプレート版」とは、レイアウトの型が決まっているもので、そこへ文章と写真を入れていく簡易版ホームページです。

入門用としての位置づけで、表現の自由度は低いですが、低料金でシンプルな見栄えの良いホームページが手に入ります。

(ご注意!)よくある「先生ご自身で作っていく」タイプのものではありません。納品まではこちらで全部作成致します

また、納品後に写真や文章の差し替え、記事の更新などもご自身で簡単に行えますので、ホームページの運営方法を学ぶのにも適しています。ホームページの有用性について疑問をお持ちの方は、こちらを1年程度利用してみてはいかがでしょうか。きっとご満足して頂けると思います。

なお、利用条件としまして、納品後、最低半年間のご利用をお願いしております。

初期費用(作成費): 58,000円

月額利用料: 5,800円<PCサイトのみ>

       8,800円<PCサイト&スマートフォンサイト> 

 


■【オーダーメード版】

相場価格50~100万円と言われる歯科医院ホームページにおいて、格安でオーダーメードのホームページをご提供します。もちろん、集客・集患の仕掛けについても、設計の段階からアドバイスさせて頂きます。

デザインに関しても、お気に入りのホームページがあれば、それに雰囲気を似せたホームページを作成することも可能です。

制作費用: PCサイト&スマートフォンサイトのセット ⇒ 298,000円(買取制)

★「SEO対策サービス」と同時お申込みで、大幅割引あり!(お問合せください)

(内容)

・集客できるHPの設計アドバイス

・wordpressによるホームページ制作(WordPressとは

・レスポンシブWebデザインによるスマートフォン対応(レスポンシブWebデザインとは

・SEO基本パック(内部対策)

・文章校正&コピーライティング(コピーライティングとは

・投稿サポート等

※ページ数としては、10~12ページ程度で計算しております。

※プロカメラマン派遣、似顔絵イラスト作成、サーバー保守などについては、以下の通り、オプション扱いとなります。

 

(オプション)

・写真撮影(プロカメラマン派遣による撮影)

⇒50,000円~

・イラスト作成(個数・サイズによって価格は異なります)

⇒5,000円~

・ドメイン管理&サーバー保守

⇒1年更新で、30,000円

 

●既存ホームページの編集・修正

他社さんで作られたホームページの修正も対応致します。見積もりをご希望の際には、お気軽にお申し付けください.

 

●スマートフォン専用サイトのみの作成(3ページ程度)

個別のスマートフォン専用サイト作成 ⇒ 88,000円

 

【その他】

上記の価格はすべて「税抜き表示」となっておりますので、ご了承くださいませ。

 



<Q&A>

43当院は「九州」にあるのですが、ホームページの作成を依頼することは可能でしょうか?

 

アンサーはい、結論から申し上げますと、大丈夫です。実際に、海外にお住まいの歯科医院様のホームページを作成した実績もございます。

お電話・メール、場合によってはSkypeなどを利用しながら、作成に必要な情報・素材のご用意を順次ご案内致しますので、ご安心ください。

もちろん、関東地方、もしくはその近郊にお住まいであれば、お伺いすることも可能です。



43ホームページは、何年くらい使えるものなのですか? もしくは、何年くらいでリニューアルした方が良いのでしょうか?

 

アンサーデザイン的な意味での賞味期限というのは、歯科業界においては気にしなくても良いと思います。それよりも、今は「スマートフォン対応」といったことを気にされた方が良いでしょう。

2016年の現時点において、歯科医院のホームページもスマートフォンからのアクセスの方が多くなっています。そのため、現在のホームページがスマートフォンに対応していない場合、新患集客のためにも、そろそろリニューアルを検討した方が良い時期に来ていると言えるかもしれません。 

また、個人的な意見ですが、歯科医院のホームページは流行に左右されにくいので、しっかりしたものを作れば、この先10年近く使えると思います。(スマートフォンに代わる機器が出てこないという前提で)



43「テンプレート版」ホームページは、歯科業界でもよく見かけますが、他社と比べた場合、何が違うのですか?

 

アンサーレイアウトに制限があるという点は、他社も当会も同じです。

ただ通常、他社の「テンプレート版」は、医院の住所、電話番号、地図、営業日時を周知することを目的に作られています。

一方、当会の「テンプレート版」は、『集患』を主目的として作られます。車で例えるなら、他社は「一般自動車」、当会は「スポーツカー」のように設計思想が根本的に異なっています。

デメリットとしては、他社に依頼される場合に比べて、ホームページに掲載する写真・文章を多くご用意して頂く必要があります。(必要な写真・文章は、その都度ご案内致しますので、ご安心ください)

 



 

★失敗しないHPを作るために大事なこと2つ【歯科医院HP編】

 



ホームページ制作についての記事

実はみんな、違いが分からない!?

パソコン用以外のホームページも必要?

ホームページは、自分で作ってはいけない!?

皆さん、インターネットのチカラを見くびりすぎ!

ホームページの新たな使い道

あなたのホームページには、何人訪れている?

歯科医院のホームページに、SNSは必要か?

医院の「弱み」を「強み」に変換する方法

中を見せることが、安心に繋がる

家電の中心は「テレビ」。集客の中心は?

スタッフの写真は、ホームページに載せるべき?

ブログやコラムに何を書けば良い?

歯科のホームページに「患者さまの声」は必要?(その1)

歯科のホームページに「患者さまの声」は必要?(その2)

レスポンシブWebデザインとは?

WordPress(ワードプレス)とは?

歯科医院のホームページは何色にすべき?